鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チュウシャクシギ

チュウシャクシギ


海岸の岩場で羽を休めるチュウシャクシギの群れを見つけました♪
9羽ほどの群れが、打ち寄せる波をバックにたたずんでいる姿はなかなか絵になります。

もう少し前に出てもOKかな?と、そばの岩に低い姿勢で上がった瞬間、
『ホィピピピピピ!』と鋭く鳴きながら、手前の波打ち際にいたらしい10数羽がみんな飛び立ってしまいました(^_^;)

うまい具合に、そのうちの4羽が、前方の小さな岩に止まってくれたのですが…
オオソリハシシギが1羽入っているではないですかー♪
下に曲がった嘴と、上に反り返った嘴が並んでいるってのも面白いものですね。

チュウシャクシギとオオソリハシシギ


やがて、砂浜に移動して採餌を始めましたが…
散歩中の犬が近づいたためみーんな飛んでいってしまいました。(>_<)
全部で25羽の群れでしたが、もちろんオオソリハシシギが何羽いたのかは把握できていません。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

akaitoriさん

英語の別名をセブンホイッスラーというのですか。φ(..)メモメモ
あの『ピピピピ・・・』はまさに鋭いホイッスルですよね!

それにしてもよくご存知です。おかげでひとつ賢くなりました♪
チュウシャクシギの囀りも聞いてみたいものですね~

あかしょうびん | URL | 2007年04月25日(Wed)23:35 [EDIT]


MGさん

嘴が上に反ったり下に曲がったりといろいろなのは、やはり餌の捕り方による進化の違いなのでしょうね。

毎年チュウシャクシギはこの海岸で見られますが…
岩の隙間に嘴を突っ込んではカニを引っ張り出しているのを見て、なるほど、そうやってその嘴を使うのね~♪…と思ったことがありました。

あかしょうびん | URL | 2007年04月25日(Wed)23:25 [EDIT]


チュウシャクシギは英語の別名がセブンホィッスルとか、セブンホイッスラー。
ピピピピピピピと七音で鳴くことが多いそうです。
五月になるとポーポーピルルというさえずりも聞かれるそうです。

akaitori | URL | 2007年04月25日(Wed)20:17 [EDIT]


クチバシで違いはすぐに分りますが、足の色、羽模様も微妙に違いますね。でも良く似ていますねぇ。なんで嘴の反り方が違うのでしょうか・・・餌が微妙に違うのかな?

MG | URL | 2007年04月25日(Wed)10:55 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。