鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キジファミリー

車を止めた橋から、遠くにキジ♀の姿が見えました。
農道の端で、首を伸ばして警戒している雰囲気でした。
後ろのほうにハシボソガラスが2羽いるのが見えたので、どうやらヒナが近くにいるのではないかと思えました。
この♀は6日に書いた『キジママ』に間違いありません。

ボソを警戒するキジママ

あのときのヒナは、まだスズメより少し大きい程度でしたが、どのくらい大きくなったかしら?
5分ほどして、ボソが飛び去ったあと、ママの後ろから駆け寄ってきたヒナの姿を確認できました♪
コジュケイくらいに育ったヒナが1羽、2羽…全部で4羽見えました。

キジヒナ

ママとヒナ

ママと一緒に並んだ画像を見ると、大きさがわかると思いますが~(^_^;)
遠いので画像はいまいちです。

パパとママは、つかず離れずといった感じでヒナたちを見守っています。
画面左側の草むらにヒナがかたまっています。

キジ夫婦

農道を軽トラが走っていったとき、一家はしばしバラバラになってしまいましたが…
しばらくすると、パパとママが連れ立って戻り、さっきまでヒナがいた草むらを探し歩いているのを見ました。

ヒナを探しにきたパパとママ

いままでに見たキジの親子連れは、ママとほぼ同じくらいまで育っていたので、パパが一緒にいることはほとんどなくて…
たまーに♂がいるのを見ると『あら、珍しい~』という感じで見ていたのですが…
このくらい小さいうちは、やはり夫婦協同でヒナを守っているのですね~!


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。