鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スズメの子、そこのけそこのけ…

この季節、よく、道路にツバメの子が降りていることがあって…
徐行して通れば大抵は飛んでくれるのですが…
今朝フィールドへ向かう途中の県道にいたスズメときたら…
てこでも動いてくれませんでした(^_^;)

車から降りてそばへ寄ってもまったく動かないのです…あのねぇ~~(^_^;)
口角がまだ黄色い幼鳥のようですが…
車も通るし、ネコだってそのへんをうろうろしているし…

誘拐するわけにもいかないので、とりあえず道路脇のマサキの枝に止まらせておきました。





果たして…
帰りに枝を覗いてみると子スズメの姿はなく、
すぐ脇のお家の屋根でスズメの家族が遊んでいるのが見えたので、
たぶんうまいこと合流できたのでしょうね。


フィールドで1時間、今朝は鳴き交わすオオルリの姿を見ることができましたが…
暗い森の中なのでこんな画像がやっとです(>_<)

オオルリ♂

肝心のサンコウチョウの囀りはついに聞くことができず…と、思われましたが…最後になって…
引き上げようと車を発進させてすぐ、先日の谷の方から一声聞こえてきたのです(嬉)
その場で車を止めてしばらく待ってみたら、ちょうど飛んできたサンコウチョウの♀の姿を見ることができました♪
・・・これで気が済んだってもんですね(^^*)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

MGさん

オオルリ、ヤブサメ、サンコウチョウはいるのですが…
キビタキがいないのです(涙)
通過してしまうので渡りのときしか見られません。(T_T)

腐生ランというのはほんとうに面白いものですね。
トラキチランがあるかも…ですかー!
思わず期待満々に・・・(笑)

あかしょうびん | URL | 2007年07月08日(Sun)01:00 [EDIT]


オオルリもまだいるのですか!
やはり、かなり森林が深いというか、面積もあるのでしょうね。
私の裏山では、夏鳥はキビタキとヤブサメのみです。
サンコウチョウもあっという間に抜けてしまったようです。
天候が落ち着いたら、京都北山の奥にでも行こうかと・・・それこそ、「あかしょうびん」狙いで・・・。(笑)

腐生ラン全般ですが、花が咲くと、大抵結実します。
そのために、体力を消耗して次年度に発生する率が少ないと思われますが、全て、想像の域を脱していません。
そのまま、消える場合も多いのです。
ひょっとして、トラキチランもある可能性がありますね。

MG | URL | 2007年07月07日(Sat)18:06 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。