鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヨシガモ

ちょっと遠すぎて残念だったけれど・・・
堰の奥にヨシガモが入っていました♪

まだサブエクリプスの状態のものがほとんどでしたが、
1羽だけは黒い首輪がくっきり、やや優雅な姿になっていました。
三列風切は伸びきっていないし、ナポレオンハットも完全ではないけれど…

美しく変身した頃にまた会えるとよいのですけれど・・・


ヨシガモ

PageTop

真っ赤な目

タゲリのリベンジをもくろんで、農道をうろうろと走り回ってみました…
先日の田んぼにもいないし、さんざん探したけれどついにギブアップ(^_^;)

あきらめて帰りかけたときになって、やっとケリが見つかりました♪
光線がよかったので真っ赤な目が撮れました。


ケリ

ケリ

タゲリはいったいどこに行ってしまったのでしょうか・・・?
また探してみなければ。。。。(^_^;)

PageTop

タゲリ

来ているはずなのになかなか見つからなかったタゲリがやっと見つかりました♪

今朝もダメ元で…農道を一筆書きのようにたどりながら・・・
どこにいるかわからないタゲリを求めてのろのろと車を走らせて…

とある休耕田に、2羽のタゲリの姿をみとめたときは思わずVサイン。
ちょっと遠いけれど、文句は言えません(^_^;)

タゲリ

しばらく見ていたら3羽いるのことがわかりました。
二番穂に隠れてすぐに見えなくなってしまうのですが・・・

タゲリ


タゲリ

今朝は今にも雨が降りだしそうな空模様、
お天気のよい日に、また遭えることを期待して・・・・・

PageTop

ケリ

久しぶりにケリを見つけました♪
・・というより、撮れました。と言ったほうが正確かも・・・?

ケリの警戒心の強さといったら。。。
実は何度も見ていたのだけれど・・・
見つけた瞬間に鋭く鳴いて飛んでしまうので、いつも声ばかりで・・・(^_^;)


8月の初認日にはかなり遠くからで、その後なかなかチャンスがありませんでした。

そのときよりは近い距離から撮れたのでした♪


ケリ

ケリ

PageTop

ムナグロ

農道を歩いていたときに、すぐ頭の上をムナグロの群れが飛んだのは10月12日でした。
20羽以上はいたようなので、数日のうちに群れは見つかると楽観していたのですが…

その後、何度も群れを探して農道を歩いたけれど、ムナグロは見つからないまま…
(おかげで一昨日はキジの面白いシーンが見られたわけだけれども…)


昨日になって情報をいただいたので、さっそく行ってみました。
毎年見かける場所からは数キロ離れた地域で・・・

これではいくら探しても見つからないはずですね~(^_^;)
情報をくださったあかはらさん、ありがとうございました!


朝霧の晴れるのを待って、目指す田んぼの方へ歩いていくと…
数枚先の田んぼに点々と鳥が入っているのがすぐに見えてきました。
全部で12羽の群れが、数羽ずつ分散して、稲の切り株の間で寝ていたようでした♪


ムナグロ

ムナグロ

PageTop

ホオアカ

ホオアカが来ていました♪
ムナグロの情報をいただいたので探しに行ったはいいものの…

朝霧が立ち込めて視界が10メートルほどしかなく、
橋の上から川を眺めつつ霧が晴れるのを待っていると・・・

アオサギが近づいてきたり、カワセミが通ったり…
一面乳白色の世界なので、姿はすぐ近くに来ないかぎり見えなくても、
鳥たちの声は賑やかでした♪

霧のせいでぼやーっとしか撮れていませんが、
かなり近くにホオアカが止まってくれました♪

ホオアカ

霧が晴れてきたのはよいけれど…
今度はなかなか近くに来てくれなくて。。。(^_^;)

ちょっと遠いですが、前向きも1枚♪

ホオアカ

PageTop

ハヤブサ

先月見たハヤブサにまた遭いたくて・・・
あれ以来何度か通ったのですが、いつも振られてばかり。
今日も遭えなかったら、もうここはあきらめようかと思いながら・・・

鉄塔の見える位置まで来たときに、双眼鏡で確認すると・・・
こないだよりもさらに上の部分に・・・小さな塊が見えました。

え~~! あんなに高いところではちょっと厳しいなぁ…と思いつつ、
やっぱり再会できたのは嬉しいですね♪ 

ハヤブサ

あのときは抜けていた尾羽が、だいぶ伸びていました♪

ハヤブサ

PageTop

初ツグミ♪

10月31日に声だけは聞いていたものの、なかなか姿を見ることができなかったのですが、
今朝、フィールドに向かう途中に、道路脇の木に止まっていたツグミを見つけました♪

せっかくの初ツグミだったので、車を降りてその位置でしゃがんだまま・・・

ツグミ

枝かぶりで光線もいまいちなので
少しずつ、慎重に回りこんでみましたが・・・まだ枝がじゃましてる・・・(^_^;)


ツグミ

立ち上がって三脚を伸ばそうとしたら・・・飛んでいってしまいました。

でも、、、とりあえずは、
野山がツグミだらけになる前に・・・初物がゲットできたのだから、良しとしましょうか♪

PageTop

キジの集団お見合い(?)

ケリやタゲリを期待して農道を歩いていたとき・・・
とても珍しいシーンを目撃してしまいました。

♀にさかんにディスプレイをしている1羽の♂を見つけたのが最初で…
同じ田んぼに他にも3羽の♂がいるのを見て・・・おやっ?と思い、なんとなく注目していました。
さらに少し歩いたところで右手に折れると、草むらに♂が1羽。

前方からケリの声が聞こえていたので、そのまま進みます・・・
結局行き止まりの農道だったもので、その場でしばし最初に見つけたキジの方を見ていると・・・
草の間から姿を見せた2羽の♀キジが、稲の二番穂をついばみながら歩いていきます。

キジ♀

スコープで見ていたら、1羽の♀が鳴いているのを確認できました。
『ヒャー…ヒャー…』という感じに聞こえる、ちょっとハスキーな細い声でした。
♀の声は初めて聞いたので、へぇ~~!と思っていると・・・
別のところからも同じ声が聞こえてくるのです。

そうこうしているうちに、突然脇の草むらから『クケーッ!クケーッ!』と2羽のキジが飛び出し、
さらに数分後また同じ草むらから、2羽が飛び出して・・・
気が付けば10羽以上のキジが勢ぞろいしていたのでした。


こんなにたくさんのキジが集合しているのを見たのは初めてだったので、かなりびっくり。

 

草の間に見え隠れする状態なので、もどかしくはあるのですが、
♂♀入り乱れて右に左に歩き、走り、、、ディスプレイをしたり、餌をついばんだり・・・

たまたま複数のグループが鉢合わせしただけなのかもしれないけれど・・・
それにしても・・・

これではまるで集団お見合いパーティーではないですかー! 


あまりに面白いので、そのまま30分あまりもその場に釘づけになってしまいました(^^ゞ


なるべく集合したときに撮るようにはしたのですけれど、なにしろよく動く・・・
左手でスコープのパーン棒を動かしながら、
スコープに押し付けたカメラを右手だけで支えつつシャッターを切り・・・

そんな撮り方なので当然ボケ画像のてんこ盛りです・・・(^^ゞ
なんとか見られるものを選んでみましたが、雰囲気がわかっていただけるでしょうか・・・?

キジ

キジ

キジ


キジ

キジ

キジ

PageTop

ジョウビタキ♀

♀にばかり遭っていると、♂が見たい~~!と思うのに・・・(^_^;)

勝手なもので、、、なぜか、今シーズンは♂のジョウビタキばかり見かけるもので・・・
キュートな♀に出会えたのが嬉しい朝でした♪


ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♀

PageTop

ダムのミサゴ

通りかかったダムの堰堤から、魚を食べているミサゴを見つけました

ミサゴ

かなり遠いので、拡大しないとわかりにくいですが・・・(^_^;)

ミサゴ

先月25日にはオシドリの群れが到着しているのを確認していますが、
なかなか手前には出てきません。

今朝も湖面から見えるのは、カルガモとマガモばかりでした(^_^;)

上空を旋回していたノスリが、カラスに追われて稜線の向こうに・・・・

PageTop

シメのペリット吐き

シメがペリットを吐きだす瞬間が・・・撮れていました。

小鳥がよくペリットを吐きだすのを見るのですが・・・
もっとも・・・
スコープでその瞬間を見ているということは・・・

撮れるわけないってことなので・・・(^_^;)


これはほんの偶然だったんですけれど・・・(^^ゞ
木の実を食べている鳥が吐きだすペリットは・・・種なんだろうか・・・?

シメ

もうツグミも到着しているようす。
『ケケケッ!』という声を聞いたので、姿を現すのを待ってみましたが・・・

残念ながら今朝は声だけでした。

待ち鳥のアリスイも声だけで・・・
オオタカは頭の上を飛んでいっただけ・・・・・・ちょっぴり欲求不満なのです。

PageTop

シメ

先週、鳴きながら飛んでいたシメを見ていたので、来ているのはわかっていましたが・・・
今朝になって、やっとご対面~♪

シメ

冬鳥がだんだん増えてくるので楽しみ楽しみ!


帰り道の林道で・・・
道路脇の落ち葉だまりの間を歩いてくる鳥に気が付いたので、
減速して徐行運転・・・

薄暗い林道で、完全に姿が見えるわけではないものの、
てっきりコジュケイだとばかり思いこんでいたのですが・・・

その鳥が、目前に迫ってきて・・・
ふっと向きを変えて脇の斜面を登りかけた瞬間、


あっ、ヤマシギ! ・・・・思わずブレーキを踏む私。


あの、特徴のある頭の上の横縞がやけにくっきりと見えたのです。
目も見たような気がする・・・・でも嘴はまったく見えなかった。。。(^_^;)


急いで車を降りてみたけれど、すでにその姿は確認できず、
バサバサと派手な羽音を残して、森の奥に入ってしまいました。

たった数秒間の出会いだったけれど、、、
マイフィールドにも来ていることが確認できただけでも大収穫でした。


PageTop

とりあえずジョウビタキ…(^_^;)

今シーズンのジョウビタキ初認日は24日だったのですが…

やっと今朝になってたっぷりその姿を堪能できました♪
♂だったので、遠くてしょぼい画像でも証拠写真にはなりそうです。。。(^_^;)

ジョウビタキ♂


声はすれども草むらのアオジはなかなか見えないのですが、
たまたま枝に止まってくれたアオジの♀がいました♪

アオジ♀

ツグミもぼちぼち渡ってくる頃ですね。
去年の初認日は11月13日でしたが・・・果たして今年は・・・?

PageTop

ノゴマに遭っちゃった♪

ノゴマといえば北海道へ渡ってくる夏鳥で・・・
繁殖を終えて南へ帰る途中に本州を通るのだから、
渡りの季節に出会う可能性がなきにしもあらず…

とはいえ・・・

可能性は限りなくゼロに近いと思っていました。
そのノゴマに、まさかマイフィールドで遭ってしまうとはー!

24日にオオタカが止まっていたアンテナを、確認に行ったら空振りだったのですが…
引き返す道すがら、桜の枝にカワラヒワの群れが止まっているのを見かけて、
もしかしたら違う鳥がいるかもー、となんの気なしに1羽ずつスコープで確認していたのです。


何羽めかのカワラヒワを確認したあと、
スコープを動かしたらいきなり真っ赤な喉が目に飛び込んできたのでびっくり。

うわっ! ノゴマがいるー!


急いでポケットからカメラを取りだし、電源を入れて、
もう一度スコープを確認したら・・・・・すでに姿はありません(>_<)

くぅ~~~っ! 飛び去ってしまったのか?

千載一遇のチャンスだと思ったのに。。。。残念無念・・・(T_T)

いかにももったいなくて・・・諦めきれずに同じ木の中を探していたら・・・
やややっ、左側の奥の方に赤い喉が見えたのです♪
枝移りしただけだったのね。 ラッキ~!!

かろうじて1枚だけ証拠写真を撮ったところで・・・飛び去ってしまいましたが。。。

滑り込みセーフでしたね♪ ヽ(^。^)ノ

ノゴマ♂

たまたま♂だったからすぐにわかったけれど…
(仮に♀だったとしたら・・・たぶんわからなくて見逃してしまったと思うのです。)

鳥見の神様に感謝しつつ・・・ちょっと拡大した画像もアップしてみました。

ノゴマ♂

PageTop

オオタカ

林道を歩いていて、見通しのよいところで立ち止まり・・・
遠くに見えるアンテナに何気なく目をやったとき、
なんとなく鳥が止まっているようなボッチが見えたので・・・

もしかしてオオタカだったりして~、と何気なくスコープを向けてみたら・・・
ほんとにオオタカ(成鳥)が止まっていたので思わずにんまり♪

でもでも、あまりに遠いのです。(^_^;)
そこへ到着するまで、止まっていてくれるかどうか定かではないけれど・・・

せっかく見つけたのだから、ままよ、とばかりに行ってみることにしました。
10分ほどで、別の道からアンテナの見えるところまでたどり着き・・・
ああ、よかった!まだ止まっていた~~♪ とりあえず保険に1枚撮り。

さらに歩いたところでそろそろ証拠写真を撮って・・・

オオタカ成鳥

今度は慎重に隠れながら・・・と歩き始めたら・・・翼を・・・

あっ、やばっ!


一瞬飛んで飛んでしまったのかと思ったら、
水平に数メートル移動しただけでした。  ホッ。。。


見れば、止まっている横棒のずっと左側に、ハシボソガラスが止まっていて・・・
オオタカはそちらをしきりに気にしているようでした。

オオタカ成鳥

オオタカ成鳥

オオタカ成鳥


いやーな予感は的中して・・・
やっぱりハシボソガラスはオオタカを追い払ってしまいました。

まったくふんとにボソってやつは・・・
飛ばしただけじゃなく、 “その場所” に自分が止まらなければ気が済まないのね~。。。(`´)
 

オオタカを追い払ったハシボソガラス

PageTop

枝に噛みつく(…??)ミサゴ

東側に1キロほど離れたところに止まっていたミサゴ、
そのうがぷっくりふくらんでいたのでお食事は済んだと思うのですが…

いったいなにやってんだかー?な、わけのわからない行動を見せてくれたので・・・
かなり遠くて画像はいまいちなのですけどアップしてみました。


いきなり、目の前に伸びる枝をがしっと咥えたと思ったら
左右にはげしく頭を振るのです。

まるで・・・捕えた獲物を振り回す哺乳類みたいに。 思わず『ええーーっ?!』とびっくり。

枝の上で安定が悪いので、翼を広げてバランスを取っています。
・・・枝を齧ってどうするんだー?

ミサゴ

わかりにくいのでちょっと拡大

ミサゴ

はじめは、やけに羽をばたつかせるけど、どうしたのかな?ぐらいに思っていたけれど・・・
まるで枝に八つ当たりしているみたい・・・

ミサゴ

これもちょっと拡大

ミサゴ

こんなことを延々と繰り返すミサゴ。
いったいなにやってんだか。。。??

ミサゴ

ボケるのを承知でこれも拡大・・・(^_^;)

ミサゴ



10分以上もこんなことを繰り返していたのですが・・・
いったいなにしてるんでしょうね~~?

ミサゴ

ミサゴ

PageTop

ノスリ

農道を歩いていると…
前方行く手の疎林の中に猛禽らしい茶色の鳥が飛び込むのが見えました。
追いかけてきたカラスも2羽・・・

スコープで確かめると、どうやらノスリのようで・・・
近くの枝から枝へと飛び回るしつこいカラスを、首を回して見ていましたが、
いやがって飛んでしまうようにも見えないので、少し近づいてみることに。。。

ノスリ


まだちょっと遠いなぁ~~
どこにも隠れるところがないので、覚悟を決めてだるまさんが転んだ作戦開始です。


ノスリ

だいぶ近づいてきたけれど・・・どうかな・・・?
このあたりが限界か・・・? と思いつつ・・・さらに数メートル・・・

ここで2回シャッターを押してところで、ついに飛んでしまった。。。(^_^;)

ノスリ

PageTop

仲睦まじいメジロ♪

ぴったり寄り添ったメジロが・・・うふふ♪

仲がいいなぁ~~~♪  

右側のメジロ・・・気持よさそう~~~♪

メジロ

メジロ

メジロ

PageTop

キビタキ

去年のジョウビタキの初認日は18日だったのですが、、、
待ち遠しいけれど今年はまだ会えていません。

そんなことを思いながら展望台に立っていると・・・
すぐ近くから『カタカタ・・・』と声が聞こえてきました。

あっ、どこかにジョウビタキがいるのかも?と思い、
声のする方を注目していると、、、


ひょいとすぐ前のカラスザンショウに飛んできたのは、
ジョウビタキではなくて、なんと、、、キビタキだったのです♪(嬉)

そのときには、てっきり♀だと思っていたのですが・・・
帰ってから画像を確認してみると、
♀とはちょっと色合いが違うような気がするし・・・
喉から胸のあたりに黄色が見えるし・・・

もしかしたら、このキビタキは♂の幼鳥なのでしょうか。。。?

誰か教えてくださーい!

キビタキ


数秒間しか見ていないし、腰の色も確認できていないけれど・・・(^_^;)
キビタキに会えるかもしれないと思って、何度も通い詰めた甲斐がありました♪

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。